イビサクリームに副作用は?安全性はどう?

イビサクリームに副作用は?安全性はどう?

「使ってみたら肌が腫れあがった」
「ヒリヒリするし、かゆみが止まらない!」
「なんか気分が悪くなってきた…」

 

そんな状態になってまで黒ずみを治したい!なんて考える方はいないですよね(=ω=;)

 

誰だってリスクなしで黒ずみがどうにかできるならそうしたいって考えると思います。
じゃあ、イビサクリームを使ったらほんとにそんな状態になってしまうんでしょうか!?

 

結論から言うと、半分正解・半分不正解です!

 

イビサクリームは医薬部外品!

イビサクリームは医薬部外品で、医薬品と化粧品の真ん中に位置する存在です。

 

たとえば、風邪薬は医薬品なんですけど、これに含まれる抗ヒスタミン剤”っていうのが眠気を引き起こします。

 

風邪薬は誰が飲んでも眠気(個人差はあります)が起きてしまいます。
これが世間一般でいう副作用のことです。

 

それに対して、医薬部外品はそういう副作用になるものは入れていません。

 

もしも医薬品のような副作用があるのなら、わたしが使っている時点でなにかしらの問題が出ているはずです。
少なくとも、わたしがイビサクリームを試している限りでは肌トラブルや体調を崩す…なんてことは一切ありませんでした!

 

なので、医薬品のような誰もが絶対になってしまうような副作用は起きないと考えてもらってOKです!

 

副作用以外に注意することもあり!

でも、医薬部外品だからといって絶対安全かというとそうじゃないです!

 

医薬部外品(化粧品なども)にアレルギーを起こしたことがある場合・・・

あなたが以前に医薬部外品や化粧品を使っていてアレルギーを引き起こしている場合は注意が必要です!

 

もしかすると、なにかしらの成分にあなたの身体が、特定の物質に強い反応を起こす抗体を作ってしまっているかも…?

 

そうすると、塗った瞬間に肌が赤く腫れたりかゆみを引き起こす可能性があります!

 

あんまり心配でしたら、イビサクリームを持ってアレルギー検査のできる病院でパッチテストなどを行ってから使うことをオススメします。
で、もしも肌に合わなければ返品・返金っていう流れが良いと思います(^▽^*)

 

>>イビサクリームが肌に合わない可能性がある方!

>>イビサクリームの返金保証について!&解約の注意点