イビサクリームとハーバルラビットならどっち?体験&比較!

イビサクリームとハーバルラビットならどっち?体験&比較!

 

イビサクリームとハーバルラビット…どちらも同じデリケートゾーンをメインにした黒ずみ対策クリームですが、どうやらいくつか特徴や成分の中身が違うみたいです。

 

どんな違いがあって、どんなメリットとデメリットがあるのか、実際に購入して体験しました!
使い心地なども含めて比較します。

 

商品

通常価格
 ⇒割引価格

返金保証 特典 特別割引キャンペーン 有効成分 使える主な部位
イビサクリーム

7,000円
⇒ 4,970円   (送料無料)

28日間 黒ずみケア5つのコツ クレジット決済で初回500円OFF

・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2k

・わきの下
・陰部全体
・乳首
・ひざ
・くるぶし
など…

ハーバルラビット

7,000円
⇒ 4,750円(送料無料)

60日間 なし クレジット決済で初回500円OFF

・水溶性プラセンタエキス
・グリチルリチン酸2k

・わきの下
・陰部全体
・乳首やデコルテ
・二の腕
・ひじやひざ
・背中
など…

 

定価はどちらも変わらずで、定期コースにするとわずかにハーバルラビットのほうが安いです。
とはいえ、どちらの製品も

 

・定期コースで返金保証付き
・クレジット決済で500円OFF
・4回目以降は40%OFF
・主にデリケートゾーン(陰部)と脇の下

 

と特徴は似ています!
返金期間はハーバルラビットのほうが長い(60日間)ので、こちらのほうが余裕をもって試せると思います。

 

イビサクリームには特典はあるもののそこまですごい情報でもないので、特典での差はないと思います。

 

使い心地の違いと実感力&メリット・デメリット!

イビサクリーム…

【メリット】
・塗ったあとはサラサラでベタつかないあっさりタイプ
・細身でコンパクトなので持ち運びしやすい
・美白有効成分『トラネキサム酸』入りだからか実感力がある
・顔から身体(陰部)まで幅広く使える

 

【デメリット】
・返金保証が短め
・特典が微妙
・若干コスパが悪い

 

イビサクリームは主に脇の下と陰部(デリケートゾーン)対策用ですね。
香りはまったくしなくて、塗ってみるとベタつきはほとんど残らないので蒸れやすい部分に使うのに適している感じがします。

 

細身でおしゃれなパッケージなので、旅行などにも持って行っても違和感ないと思います。
ほんのすこし硬さのあるクリームタイプです。

 

ハーバルラビット…

【メリット】
・イビサクリームと比べると倍の期間(60日間)で長め
・ビタミンC誘導体(抗酸化作用+美白有効成分)が配合されていて、皮膚にビタミンCを効率よく届けてくれる
・うるおい成分(トリプルヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、トレハロースなど)がふんだんに使われている
・ニキビなどのお肌トラブルにも対応してくれる

 

【デメリット】
・特典が一切ない
・イビサクリームは3カ月目以降40%OFFだけどハーバルラビットは4カ月目以降
・有効成分(グリチルリチン酸2Kとプラセンタエキス)が黒ずみ対策としてはすこし弱め

 

ハーバルラビットもイビサクリームと同じく陰部(デリケートゾーン)の黒ずみ対策用として生まれたみたいです。

 

似ている点が多くて大きな違いは感じませんでしたが、ハーバルラビットのほうがうるおい成分が豊富に含まれているので、黒ずみ&乾燥しやすいタイプだととくに合うと感じました。

 

また、イビサクリームはほぼ無臭ですがハーバルラビットは甘い香りがするので、使い心地を考えるとハーバルラビットのほうが良いかもしれません。

 

イビサクリームとハーバルラビット…どっちが良さそう?

イビサクリーム、ハーバルラビットともに大きな差はありません。

 

返金保証の長さと金額、保湿力の3点を考えるのならハーバルラビットのほうが良さそうです。

 

ただ、有効成分に『トラネキサム酸(美白成分)』が含まれているイビサクリームのほうが効果的に感じます。

 

個人的にですが…

 

徹底した黒ずみ対策とベタつかないあっさりとした使い心地を求めている方
 ⇒ イビサクリーム

黒ずみ対策&たっぷり保湿&ニキビ対策などいろんな肌トラブルを防ぎたい方
 ⇒ ハーバルラビット

 

こんな感じで考えてもらえると良いかと思います。

 

 

イビサクリーム別記事 一覧