イビサクリームとピューレパールならどっち?体験&比較!

イビサクリームとピューレパールならどっち?体験&比較!

 

保湿&黒ずみ対策の通販ものでわりと知名度が高いイビサクリームとピューレパール…いったいどっちが良いんでしょうか。

 

実際にどちらも購入して体験!
商品の特徴や感じたこと(メリット・デメリット)を比較してみました。

 

良ければ参考にどうぞ!

 

商品

通常価格
 ⇒割引価格

返金保証 特典 特別割引キャンペーン 有効成分 使える主な部位
イビサクリーム

7,000円
⇒ 4,970円   (送料無料)

28日間 黒ずみケア5つのコツ

クレジット決済で
初回500円OFF

・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2k

・わきの下
・陰部全体
・乳首
・ひざ
・くるぶし
など…

ピューレパール

7,600円
⇒ 4,750円(送料無料)

60日間 特になし

4回目からさらに
10%OFF

・水溶性プラセンタ
 エキス
・グリチルリチン酸2k

・わきの下
・二の腕
・太もも
・デコルテ
・ビキニライン
・背中
・くるぶし
・ひじ
など…

 

価格はわずかながらピューレパールのほうが安いですね。
しかも、長く続けることで4回目からさらに10%OFF(合計40%OFF)で続けられるのはピューレパールの強味かと思います。

 

返金期間もピューレパールは60日間と長めなので、これも見逃せない部分です。
ただ、イビサクリームにも返金保証はありますし、クレジット決済にすれば500円OFFになります。

 

特典の黒ずみケア5つのコツは、正直いってオマケレベルでそんなに必要はないですね。

 

使い心地の違いと実感力&メリット・デメリット!

イビサクリーム…

【メリット】
・塗ったあとはサラサラでベタつかないあっさりタイプ
・細身でコンパクトなので持ち運びしやすい
・美白有効成分『トラネキサム酸』入りだからか実感力がある
・顔から身体(陰部)まで幅広く使える

 

【デメリット】
・返金保証が短め
・特典が微妙
・若干コスパが悪い

 

イビサクリームは主に脇の下と陰部(デリケートゾーン)対策用ですね。
香りはまったくしなくて、塗ってみるとベタつきはほとんど残らないので蒸れやすい部分に使うのに適している感じがします。

 

細身でおしゃれなパッケージなので、旅行などにも持って行っても違和感ないと思います。
ほんのすこし硬さのあるクリームタイプです。

 

ピューレパール…

【メリット】
・返金保証は60日間(約2か月間)もある
・濃厚なジェルタイプで、しっかりと保湿できる
・ビタミンC誘導体やプラセンタ、米ぬかエキスなどお肌の健康に嬉しい成分が多い
・ジャータイプなのにかなりコンパクトなので、荷物にならない

 

【デメリット】
・ニオイが独特(マニキュアっぽい)
・ジェルの伸びがそこまで良くない
・容量が小さい分、コスパは微妙なところ

 

ピューレパールは、脇の下の黒ずみに悩む方のために開発された黒ずみ対策(予防)ジェルです。
カミソリや衣服による摩擦、乾燥によるダメージを考えて作られているので、保湿力がけっこう高めです。

 

薬用っぽさがあるので、正直マニキュアっぽいような匂いがするので、好みがわかれるかと思います。
また、濃厚で硬めなのですこしジェルの伸びが悪く感じますが、そのぶん肌の柔らかさや潤い感はレベル高いと感じますね。

 

イビサクリームとピューレパール…どっちが良さそう?

イビサクリームもピューレパールも機能はほとんど似ています。
なので、個人的には香りやクセが無い分、イビサクリームのほうが気に入っています。

 

ただ、ピューレパールの濃厚ジェルによる保湿感と黒ずみ予防力は評価したいですね。

 

イビサクリーム ⇒ 汗をかきやすく衣服が蒸れやすい、ピンポイントな黒ずみを防ぎたい方
ピューレパール ⇒ 乾燥肌でぼんやり広範囲黒ずみを防ぎたい方

 

こんな感じで考えてもらえると良いかと思います。

 

 

イビサクリーム別記事 一覧