イビサクリームとアットベリーならどっち?体験&比較しました!

イビサクリームとアットベリーならどっち?体験&比較しました!

 

どちらも黒ずみ対策のオールインワンゲルなんですが、どっちを選ぶべきか悩みますよね…

 

そこで、実際に両方とも使ってみて、良い点や悪い点、使い心地などをまとめました!
良ければ参考にしてください。

 

商品

通常価格
 ⇒割引価格

返金保証 特典 特別割引キャンペーン 有効成分 使える主な部位
イビサクリーム

7,000円
⇒ 4,970円
 (送料無料)

28日間 黒ずみケア5つのコツ クレジット決済で初回500円OFF

3ヶ月目以降さらに10%OFF

・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2k

・わきの下
・陰部全体
・乳首
・ひざ
・くるぶし
など…

アットベリージェル

6,800円
⇒ 5,440
 (送料無料)

180日間 お試し石鹸 初回分が640円OFF

・プラセンタ
・グリチルリチン酸2k
・甘草フラボノイド

・わきの下
・ひざ
・くるぶし
・二の腕
・ビキニライン
・お尻
など…

 

まず、基本情報を比較すると、価格はイビサクリームのほうが安く手に入れられそうですね。
クレジット決済だと割引価格からさらに500円引きですし、4回目の受け取りから計40%OFFで続けられるようになるのは魅力的です。

 

逆に、アットベリージェルは返金期間が180日間と長いので、ゆっくりと試せます。
また、初回限定ですが640円の割引きになって、さらにフルーツの雫ピール石鹸”という特典がもらえます。

 

使い心地の違いと実感力&メリット・デメリット!

イビサクリーム…

【メリット】
・塗ったあとはサラサラでベタつかないあっさりタイプ
・細身でコンパクトなので持ち運びしやすい
・美白有効成分『トラネキサム酸』入りだからか実感力がある
・顔から身体(陰部)まで幅広く使える

 

【デメリット】
・返金保証が短め
・特典が微妙
・若干コスパが悪い

 

イビサクリームは主に脇の下と陰部(デリケートゾーン)対策用ですね。
香りはまったくしなくて、塗ってみるとベタつきはほとんど残らないので蒸れやすい部分に使うのに適している感じがします。

 

細身でおしゃれなパッケージなので、旅行などにも持って行っても違和感ないと思います。
ほんのすこし硬さのあるクリームタイプです。

 

アットベリージェル…

【メリット】
・返金保証の期間がが長い
・まるでバターのように溶けて浸透感が良い
・コスパは割と良いほう
・植物成分のナチュラルな甘い香りが良い

 

【デメリット】
・価格はイビサクリームより高め
・重ね塗りしないと保湿力がイマイチに感じる
・おまけのニオイケア効果はそこまで感じられない

 

アットベリージェルは脇の下と二の腕、ひざやくるぶしなど皮膚が硬い部分にとくに使えるジェルです。
植物系の自然だけど、ふんわり甘い香りで使い心地が良いです。

 

乾燥肌+冬場だとすこし保湿力が物足りなく感じますが、重ね塗りするととくに問題なく感じます。
柔らかいテクスチャのジェルです。

 

イビサクリームとアットベリージェル…どっちが良さそう?

単純に、V・I・Oライン(ビキニ〜お尻のライン)や脇の下など、蒸れやすくて摩擦の多い部分にでしたらイビサクリームが良いかと思います。

 

また、カミソリなどで毛の処理をして肌にダメージを受けたときにもイビサクリームが良いですよ!

 

アットベリージェルの場合は、二の腕、ひじ、ひざ、くるぶしなどのガサガサになりやすい部分、顔あたりに使うと良いと思います。

 

じっくりゆっくり塗ればしっかりと肌を潤わせられるので、乾燥による黒ずみができやすい方は、保湿&黒ずみ対策としてこちらを使うのをオススメします。

 

 

イビサクリーム別記事 一覧