イビサクリームの危険性は?肌トラブルはないの?

イビサクリームの危険性は?肌トラブルはないの?

イビサクリームは危険?肌に悪影響なの?

イビサクリームって言えば美白効果もあるし、メラニン(色素沈着の原因)の生成も抑えられるから、黒ずみ対策としてはなかなか良さそうではあります。

 

でも、気になるのはその安全性ですよね…

 

そういえば、一時期話題になっていたカネボウの白斑被害”

 

ニュースで何度か放送されていましたが、あなたは知っていますか?

 

カネボウの美白化粧品を使ったら白斑(肌がまだらに白くなる)になり、手や首元の色が抜け落ちたように真っ白になった問題です。
なんでも、約1万1000人から被害報告が出たとかで、けっこう大事になりましたよね。

 

原因は、ロドデノールという物質が関係しているとか…

 

また、カネボウ以外でも52件ほど白斑症状が出たという話もあって、
化粧品業界で幅広くそのロドデノールが使われていたのかもしれません。

 

 

また、後日談でカネボウ化粧品を使った方々の約6割は半年後に回復していったそうですが、
その反面で4割の方はその白斑に悩まされている状態らしいです…

 

こんな話を聞くと

 

「イビサクリームも美白効果があるから同じようなことが起きるんじゃ…?」

 

って思っちゃいますよね…
で、念のために成分を一通りチェックしてみたんですが…

 

 

そういった名前の成分は入っていませんでした!

 

どうやら、イビサクリームの美白有効成分は『トラネキサム酸』というやつで、
病院でも飲み薬として処方されている成分となってますね。

 

わたし自身も、多少不安はありながらもイビサクリームを塗っていますが、
白斑の症状は出ていないので良かったです(^^*)

 

かゆみやヒリヒリした痛みなどの肌トラブルも起きていないので、
イビサクリームの安全性は高いと思います!