イビサクリームを使うときの3つの注意点!

イビサクリームを使うときの3つの注意点!

イビサクリームは敏感肌にやさしい…けど?

サイト:デリケートゾーンの黒ズミでお悩みの方にイビサクリーム-[Ibizaビューティ]
URL:https://ibizabeauty.net/shopping/lp.php?p=ibiza&gclid=CM_AnLyxnsoCFQsQvQoduGkJDg

イビサクリームは、合成香料や着色料、アルコールやパラベンなどの添加物を一切使わない、デリケートな肌の方も考えて開発された製品なので、安全度は確かに高いです。

 

でも…イビサクリームはやっぱり使う量やタイミングなどには気を付けて使ったほうが良いかと思います。

 

とくに、女性には特殊な時期(妊娠や生理)によってホルモンバランスが変化しやすい時期があったりするので注意が必要!

 

その理由を3点にまとめて触れていきますので、良かったら参考にしてください!(^∇^*)

 

イビサクリームを使うときの3つの注意点!

@.一度にたくさん塗るとベタつく原因に!

イビサクリームの塗る部分は、主にデリケートゾーンの部分やワキの下になるので、衣服で蒸れやすくなります。

 

なので、一度にたくさん塗るとベタつきが残ることがあります!

 

そうならないためにも、1回の使用量(1円玉サイズ)を何度かに分けて、塗って乾かして、塗って乾かしての重ね塗り”をすることをオススメします!

 

一度にたくさん使うといかにも効果的に感じるんですが、場合によってはせっかくのイビサクリームの効能を半減させてしまっているかもしれません。

 

それよりも回数を多くこまめに塗ったほうが良いですよ!

 

A.粘膜部分には使わない!

デリケートゾーンに使えるのがイビサクリームの魅力なんですが、さすがに粘膜がある部分には使わないほうが良いです。

 

粘膜のある部分って?

■Iライン(陰部)
■肛門付近
■目の周りなど

 

Iラインは直接そこに塗るとかゆみやかぶれを起こしてしまう可能性があります。
それと、肛門もあんまりその付近になるとかゆみを引き起こす可能性があるので避けたほうが良いです(^^;)

 

そこじゃなく

 

・Vライン(水着や下着を着ても覆われない部分)
・Oライン(お尻まわり)
・Iラインの周辺

 

このあたりだったら使っても問題ないかと思いますよ!

 

B.使う時期に注意!

女性にとって、ホルモンバランスが崩れやすい時期はイビサクリームに限らず化粧品などすべてに注意が必要!

 

いままで使って大丈夫だったものが、突然あるときからヒリヒリしたり、痛みを感じるようになる…なんてことがあります…(汗)

 

・生理の時期…
・妊娠時…

 

この時期はホルモンバランスが崩れやすくなりやすいですし、肌が乾燥したり敏感になる時期です。
こういう不安定な時期はイビサクリームは避けるべきです。

 

もしもどうしても使いたい!っていう場合は

 

妊娠に入ってまだ初期(2〜4カ月くらい)の頃”
産後で生理がきちんと周期通りに来るようになったら”

 

このあたりを目安にして、念のためにかかりつけのお医者さんに相談したほうが良いですよ!

以上が3つの注意点になります!

 

ちなみに、いくら無添加でも不安があるっていう場合は、とりあえずパッチテストをしてみるのも良いかと思います。

 

パッチテストといってもそんな本格的なものじゃなくて、自宅で簡単にできるテスト方法です。

 

@.パッチテスト用に、イビサクリームをごく少量ばんそうこうに塗る
A.それを二の腕など皮膚の薄くて柔らかい部分に貼る
B.あとは24時間ほど様子を見るだけ

 

もしも肌に何かしら異常が出るようなら返品・返金を、大丈夫なら続けるっていう流れが良いんじゃないでしょうか。

 

※1回のテストで不安だったら、もう一度@⇒Aの工程(イビサクリームの量を増やす)を繰り返しましょう!